セタフィルのモイスチャライジングローション顔使用でもニキビはできない

セタフィル モイスチャライジングローション コスメ

セタフィルのモイスチャライジングローションを2本セットで購入!

これ1本で顔から体までケアできるなら、疲れた日に最高と思ったからです。

不安だったのはニキビだけ。

ノンコメドジェニックテスト済みだから、顔に使ってもいいという安心感はありました。

実際に1週間ほど顔に使ってみましたが、ニキビもコメドもできなかったです。

これはリピ決定ですが、なかなか減らないので来年の冬までもちそうです。

セタフィルモイスチャライジングローションの顔への効果と口コミ

セタフィル モイスチャライジングローション

フェイス&ボディ用のモイスチャライジングローション。

保湿乳液と書かれているけど、どちらかというとクリーム寄りの乳液という感じ。

セタフィル モイスチャライジングローション
のばすと乳液っぽい

ベタベタ感はないので、顔と体はもちろんハンドクリームとしても使いやすい!

入浴後、これだけ塗っても顔は乾燥しませんでした。

スキンケアとして使って特別な効果があるわけではありませんが、大事な【保湿】という点では十分です。

実は顔に使って合わなかったら、ボディ用として消費すればいいやぐらいに思っていました。

でも、塗って数時間たっても顔がくすむこともない。

ヒリヒリ感や痒くなることもなかったです。

セタフィル モイスチャライジングローションの顔への使い方

セタフィル モイスチャライジングローション
ワンプッシュでこれぐらい

セタフィル モイスチャライジングローションを顔に使う量は、上の画像の半分ほど。

それほど寒くない日は、この量の1/3でもいいぐらい。

乾燥するときは足せばいいだけ。

だって、1本591mL入りだから足し放題!

セタフィル モイスチャライジングローションの成分

セタフィル モイスチャライジングローション 成分

水、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、セテアレス-20、パンテノール、ナイアシンアミド、酢酸トコフェロール、ジメチコン、アボカド油、ヒマワリ種子油、ステアリン酸グリセリル、安息香酸Na、ベンジルアルコール、クエン酸、パントラクトン

敏感肌用ブランドなので、成分数は少なめの構成。

さらに、

  • 無香料
  • 低刺激性
  • パラベンフリー
  • アレルギーテスト済
  • ノンコメドジェニックテスト済
  • パッチテスト・スティンギングテスト済

ニキビができやすい私には、ノンコメドジェニックテスト済みがありがたい!

実際にニキビもできなかったし、何より安心できます。

※すべての方に皮膚トラブルがおきないわけではありません。

セタフィル モイスチャライジングローション顔使用のまとめ

セタフィル モイスチャライジングローション

セタフィル モイスチャライジングローションは、顔にも体にも使えるシンプルな保湿剤です。

「美容成分たっぷりでエイジングケアしたい!」という人には向きませんが。

1本591mL入っているので、全身に使ってもなかなか減りません。

2本セットの方が単価が安くなるので、私は2本セットで買いました。

タイトルとURLをコピーしました