当ページはプロモーションを含みます
PR

エプソンモノクロプリンターPX-S155レビュー!早くキレイな仕上がりに満足

スポンサーリンク

エプソンのモノクロプリンターPX-S155を買いました。

私が思っていた以上に印刷スピードが早くて、仕上がりもキレイ!

もっと早くにモノクロプリンターに買い替えればよかった。

1色だけだから、ケチらず純正インクでストレスなく印刷できそうです。

PX-S155の旧型、PX-K150の方が安かったんですけど買いませんでした。

PX-K150は発売が2012年で10年以上前だし、PX-S155との価格差は2,000円ほどしかなかったから。

2,000円ほどの差なら、最新式を買った方がお得です♪

エプソンモノクロプリンターPX-S155レビュー!感動のキレイさ

エプソンモノクロプリンターPX-S155の画像

注文して2日ほどで到着しました。

エプソンモノクロプリンターPX-S155の画像

本体・ACアダプター・スタートガイド・ソフトウェアディスク・セットアップ用インクカートリッジが入っています。

エプソンモノクロプリンターPX-S155の画像

PCとプリンターをつなぐUSB接続コードは入ってないので、有線接続する人は自分で用意。

エプソンモノクロプリンターPX-S155の画像

コピー機能がないので、以前つかっていたPX-401Aと比べると2/3ほどのサイズ感。

予想以上にコンパクトでよかった。

ブルーシールを外して、さっそくインクを充填していきます。

エプソンモノクロプリンターPX-S155のインク画像

セットアップ用のインクカートリッジが付属しています。

A4用紙12枚ほど印刷しましたが、まだ使えています。

エプソンモノクロプリンターPX-S155の画像

中を開けると、インク交換の手順が絵で解説されています。

指で押すボタンは、プリンター前面に配置。

エプソンモノクロプリンターPX-S155の画像

過去にプリンターを使った経験がある人なら、迷いなく作業できるでしょう。

機能がシンプルなので、はじめて使う人でも迷いにくいですよ。

スタートガイドにインクの充填方法、有線・無線の設定方法、ドライバのインストールなどがすべて載っているので、順番に作業してください。

数分で終わります。

インターネット接続されているなら、ソフトウェアディスクを使わずにエプソンのサイトから設定も可能です。

エプソンモノクロプリンターPX-S155を使って、確定申告書類を印刷してみました。

以前のPX-401Aでは互換インクだったうえに、かなりかすれて文字がつぶれることも多かったんですよね。

でも、PX-S155では小さい文字もつぶれずキレイに印字されていて感動♪

カラープリンターはインクのコストがエグかった!

ずっとカラー印刷とコピーができるエプソンのPX-401Aを使っていたんですが、純正のインクを複数買うとコスパが高すぎたんですよね。

しかも、年賀状と確定申告時期しか使わないと、インクが詰まってるパターン・・・。

使うたびにヘッドクリーニングを数回。

これだけでガクンとインク残量が減る悲しさ。

コストを下げるために互換インクも買ったけど、認識しないものも多くてゴミになることも。

2023年に送る年賀状は、キレイに印刷できなくて楽天で印刷されたものを注文したんですよ。

そのときに思ったんですよね。

「もう黒だけ印刷できたらいいんじゃない?」

うちは旦那が自営業者なのでプリンターは必須だけど、年賀状つくらないならカラーである必要性はゼロ!

何より1色だけなら、純正インクを買い続けるのも苦じゃない!

エプソンモノクロプリンターPX-S155レビューまとめ

エプソンモノクロプリンターPX-S155は、自宅印刷のストレスから解放してくれました。

純正インクだけの使用なら、何かあったときもエプソンに頼れるし!

PX-S155は2023年2月に発売になったばかりだから、サポート期間もまだまだありますよ。

タイトルとURLをコピーしました