ブルーエア3210口コミや評判 電気代や交換フィルターはいくら?

家電

ブルーエアのblue3210は、スウェーデンのおしゃれな空気清浄機。

リビングのど真ん中にドドーンと置いてもサマになるのは、北欧デザインだからこそ。

でも、空気清浄機だから気になるのは性能。

実際に使っている人の口コミや評判は?

スウェーデンだけど省エネ設計になってるの?

評判や電気代などを調べてみました。

ブルーエア3210の特徴から、メリット・デメリットもまとめています。

ブルーエア3210の悪い口コミや悪評

ブルーエア3210の悪い口コミ
  • ぶつかると倒れやすい

ブルーエア3210はとても軽いため、人やペットがぶつかると倒れることがあるそうです。

急いで空気をキレイにしたいときは、部屋の真ん中。

それ以外のときは、少し隅の方に移動させておくといいかもしれませんね。

コンパクトで軽く、持ち運びしやすいからこそ移動も簡単♪

ブルーエア3210の良い口コミや評判

ブルーエア3210の良い口コミ
  • 非常に静かで、睡眠中も問題なし
  • デザインも機能もシンプルで手入れが楽
  • デザインがシンプルで部屋に合います
  • この機種、何が1番ってシンプルで軽いところ
  • 花粉症ですが、鼻の調子がよいです!
  • 高速モードにするとイヤな臭いがあっという間に無くなりました!

デザインも機能もシンプルで、コンパクトで軽い!

そして、機能性も文句なし!

実はブルーエア3210の口コミレビューをチェックしてみたら、☆1つと☆2つがなかったんですね。

使った人の書き込みを見て、すごく満足度の高い空気清浄機だと納得。

>>> 楽天でブルーエア3210のレビューを全部見る

ブルーエア3210の特徴から 3つのメリットをピックアップ

ブルーエア3210のメリットを3つご紹介します。

メリット① 0.1μmの微粒子を99.97%除去

ブルーエア3210なら、0.1μm(マイクロメートル)の微粒子を99.97%除去してくれます。

1μmは、0.001mm。

花粉は30μmで、飛沫は3~5μm。

ウイルスは0.1μmです。

ウイルスレベルの微粒子まで除去してくれるので、安心ですね。

メリット② 北欧のおしゃれなファブリックデザイン

ブルーエア3210はおしゃれなファブリックデザイン。

どんなインテリアにもなじむように、ちょっとくすんだ落ち着いた色で揃っています。

実はこの布、最初に空気を吸い込む部分なので「プレフィルター」なんです。

プレフィルターだけも販売されているので、季節に合わせて付け替えることも可能。

メリット③ 面倒なフィルター掃除なし

日本製の空気清浄機は、定期的にフィルターを洗うものが多いですよね。

でも、ブルーエア3210はお知らせランプが点灯したときに、フィルター自体を交換するだけ!

フィルター掃除でアレルギー反応が出てしまう人も多いので、フィルター掃除をしなくていいのは嬉しいですね。

ブルーエア3210のデメリット

ブルーエア3210のデメリットは、とくに見つかりません。

ただ、フィルター交換はコスパが悪いと思う人には、向かないかも。

ブルーエア3210の交換フィルター価格

ブルーエア3210の交換フィルターは、3,300円です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

プレフィルターでもあるファブリックは、2,200円ですよ。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ブルーエア3210の電気代は?

空気清浄機は24時間フル稼働させている家も多いとおもいます。

どれぐらい電気代がいるのか、気になるところ・・・。

省エネ設計になってるの?

スピード1で1時間つかった場合の電気代は、約0.06円です。

かなりの省電力設計ですね。

ブルーエア3210の使い方

ブルーエア3210の使い方は、天面のボタンひとつ押すだけ。

スピード1~3まで切り替え可能。

また、空気の状態に合わせて、自動で最適な風量を調節するオートモードにも対応。

本体前面には3段階のLEDランプがあって、センサーが感知した空気の汚れ具合をリアルタイムにお知らせします。

ブルーエア3210の基本性能

保証期間は2年です。

ブルーエア3210の口コミ評判まとめ

軽くておしゃれなのに、しっかりと空気中の有害物質を除去してくれる空気清浄機ブルーエア3210。

花粉の時期だけじゃなく、ウイルスが気になる時期にも大活躍まちがいなし!

フィルター掃除など、メンテナンスが意外と面倒な空気清浄機。

手間はかけず空気をキレイにしたい人は、ブルーエア3210がぴったりですよ。

タイトルとURLをコピーしました