ヴェレダのベビーケアシリーズ「カレンドラ」無垢な赤ちゃんに!

美容やスキンケアのこと

よく“赤ちゃん肌”という言葉を聞きますよね。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は弾力があってキメも細かく、まさに理想的な肌!

こまめにスキンケアしなくても美しくて、「こんな肌になりたい!」と思いますが、実は意外に肌トラブルが多いんです。

薄くてデリケートなベビーの肌

新生児の頃はどちらかというと脂性っぽい肌ですが、それが落ち着いてくると意外に乾燥肌になりやすいものです。

小さなベビーの肌は大人に比べると非常に薄くてデリケートで繊細。

そのため、外気の刺激や温度の変化に対応しきれないので、お肌に水分をキープしておく力も弱いのです。

お風呂上りはしっかりと保湿が大切

皮脂でベタベタの赤ちゃんや幼児を見ることはあまりないと思います。

つまり、お肌が乾燥していても自分で必要量の皮脂を分泌できないのです。

だから、お風呂のあとや乾燥がひどいときは保湿ケアが大切。

ベビーローションや保湿クリームなどで、しっかりお肌のバリアをつくってあげましょう。

ベビー肌に人気のスキンケア「WELEDA(ヴェレダ)」

保湿するにしても繊細な赤ちゃんの肌、大人用の保湿クリームを使うのはNG。

優しい処方のベビー用のものを使用するようにしましょう。

多くのママや出産祝いのギフトにも選ばれているのが、WELEDA(ヴェレダ)。

100%ナチュラルで、世界50カ国以上で愛されるスイス発のオーガニックブランドです。

WELEDA(ヴェレダ)のベビーライン「カレンドラ」

そのWELEDA(ヴェレダ)のベビーラインと言えば「カレンドラ」。

助産師と共同開発している人気シリーズです。

ヨーロッパでは古くからベビーや敏感肌のケアに重宝されてきた“カレンドラ”を配合。

カレンドラはオレンジ色のキク科の花で、優れた炎症鎮静効果があります。

もちろん、有機栽培農法で栽培したものを使用しています。

お肌の弱い赤ちゃんには「ホワイトマロー」

さらに低刺激なのがホワイトマローシリーズ。

外部刺激からお肌を守るホワイトマローリシーズは無香料なので、香りが苦手なママにも好評です。

キク科の植物にアレルギー反応があるベビーやママには、こちらのシリーズがおすすめです。

WELEDA(ヴェレダ)で優しくスキンケア

生まれたばかりのベビーは、お肌が乾燥して痒くても、ママに教える術は不機嫌になり泣くことだけです。

少しでもそういった兆候が見られたら、早目にスキンケアしてあげてください。

赤ちゃんも機嫌よくなると、ママも嬉しいし、子育てもずっと楽しいものになりますよね。

タイトルとURLをコピーしました