マイトレックスとボリーナのシャワーヘッド比較 どっちがおすすめ?

家電

マイトレックスとボリーナのシャワーヘッドを比較してみました。

比較したのはこの2つの機種です。

  • マイトレックス「ヒホウファインバブル プラス」
  • ボリーナワイドTK-7007

比較しやすいように表にまとめてみました。

マイトレックス
ヒホウファインバブルプラス
ボリーナワイド
TK-7007
価格23,980円11,550円
バブル最大泡数/1ml5億3,000万個1億個
バブルサイズHIHO FINE BUBBLE
0.000052mm
ウルトラファインバブル
0.0001mm
水流モードミスト
ストレート
シャワー
モード変更なし
モード切替方法スライドレバー
シルキーバス×
塩素除去××
手元止水××
カートリッジ有無なしなし
本体サイズ約100×256×76mm約67×207×75mm
重量約280g約140g
金属アレルギー
がある場合の使用
×

比較すべき大きな違いは5つ。

  • バブル最大泡数
  • 水流モード
  • シルキーバス
  • 重量
  • 金属アレルギー

バブル量だけ見ると、マイトレックスの方が良さそうですが・・・。

そのほかの項目も詳しく見ていきます。

マイトレックスとボリーナのシャワーヘッド比較 5つの違い

マイトレックス ヒホウファインバブル プラスと、ボリーナワイドTK-7007の大きな違いは5つ。

  • バブル最大泡数
  • 水流モード
  • シルキーバス
  • 重量
  • 金属アレルギー

1つずつ解説していきますね。

① バブル最大泡数が約7倍多いマイトレックス


マイトレックス ヒホウファインバブル プラスのバブル最大泡数は、5億3,000万個。

対して、ボリーナワイドTK-7007は1億個です。

マイトレックスの方が、5倍以上ファインバブルが多いってこと!

バブルサイズもマイトレックスの方が小さいので、たっぷりのバブルで顔や体の見えない毛穴の汚れを落としたいならマイトレックス♪

肌の毛穴汚れには、バブル最大泡数が5倍以上多いマイトレックス

② 多彩な水流モードならマイトレックス

マイトレックス ヒホウファインバブル プラスは、3パターンの水流モードを選べます。

ボリーナはモード選択なし。

さまざまなモードで水流や水圧に変化をつけたいなら、マイトレックス!

めんどくさがり屋さんには、迷いなく使えるボリーナの方が使いやすいかも。

いろいろな水流にこだわるならマイトレックス

白濁したシルキーバスを作りたいならマイトレックス


細かいバブルで白く濁ったシルキーバスを作れるのは、マイトレックス。

でも、ボリーナでもウルトラファインバブル入浴は可能です。

浴槽にお湯をためるとき2/3までは通常の方法でためて、残り1/3をボリーナワイドTK-7007のシャワーヘッドを沈めてためるんです。

そうすることで、ウルトラファインバブルが溶け込んだ温浴が楽しめますよ。

シルキーバスならマイトレックス、バブル温浴ならボリーナでも可能

軽くて持ちやすいのはボリーナワイドTK-7007

マイトレックス ヒホウファインバブル プラスは約280g。

ボリーナワイドTK-7007は約140g。

ボリーナはマイトレックスの半分の重さしかないんです。

ファインバブルのシャワーヘッドは細かいミスト状なので、離れて使うとお湯を冷たく感じるんですよね。

だから、手で持って肌の近くで使うことが多い。

軽くて使いやすいのは、ボリーナワイドTK-7007でしょう。

軽くてコンパクトなのはボリーナ

金属アレルギーでも使えるのはボリーナ


マイトレックスは、金属アレルギーがある人は使用禁止です。

対して、ボリーナワイドTK-7007は金属アレルギーは使えないとの記載なし!

金属アレルギーが不安ならボリーナ

マイトレックスとボリーナのシャワーヘッドはどっちがおすすめ?

ファインバブルの数を見ると圧倒的にマイトレックスなんだけど、値段を考えるとボリーナに傾いてしまう。

自分のめんどくさがりな性格を考えると・・・。

ボリーナが優勢!

マイトレックスのヒホウファインバブル プラスはレンタル可能。

ボリーナも別の種類ならレンタルできる。

1月ずつ両方をレンタルで試してみて、それで決断するという方法もあり。

マイトレックスとボリーナに共通している部分

マイトレックスとボリーナのシャワーヘッドには、共通しているメリットがあります。

美肌効果、保温効果などです♪

共通している部分を解説します。

お肌や髪に嬉しい効果がいっぱい!


マイトレックスとボリーナ、どちらにも肌や髪に嬉しい効果があります。

超微細な気泡が毛穴の奥まで浸透し、肌や頭皮の汚れをすっきり洗浄。

また、お湯が浸透するので肌の水分量や保温効果もアップ!

バスタブにためて浸かればさらに効果ありそう。

マイトレックスならシャワーモードでシルキーバスが作れます。

ボリーナなら、湯量の1/3をシャワーヘッドを沈めてためることで、気泡が混ざったウルトラファインバブル風呂が可能です。

水の使用量をカット!節水効果も抜群


上の画像はマイトレックスのものですが、従来のシャワーヘッドと比べて最大で約64%も節水が可能。

ボリーナも約50%の節水ができます。

水道使用量が減ると、水を沸かしているガス代の節約にもつながります!

マイトレックスとボリーナシャワーヘッドの口コミや評判

マイトレックス ヒホウファインバブル プラスと、ボリーナワイドTK-7007の口コミや評判。

こんな口コミがありました。

ボリーナワイドTK-7007の口コミ

マイトレックス ヒホウファインバブルプラスの口コミ

マイトレックスとボリーナのシャワーヘッド比較まとめ

マイトレックス ヒホウファインバブル プラスと、ボリーナワイドTK-7007の大きな違いは5つでした。

  1. バブル最大泡数
  2. 水流モード
  3. シルキーバス
  4. 重量
  5. 金属アレルギー

マイトレックスもボリーナも、節水効果と美肌&美髪効果はあります。

水流の変更はできないけど、ボリーナ安いしな~。

また悩む・・・。

タイトルとURLをコピーしました